noelと私の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコと旅行

ノエルを迎えてしばらくしてから、私の車はワゴンになりました。
普段は良いのですが、病気になって運ばなくてはいけない時、一緒に旅行に連れて行くときのことを考えてです。
05.jpg

って事は、ノエルがいる限り私はずーっとワゴンなんだねぇ。(笑)
でも、このワゴンで今まで色んな所に行きました。
思い出がいっぱいのワゴンです。
古いけれど、手放したくない!

最近JALのペットとお出かけサービスを利用してワンコが亡くなるという悲しいニュースがありましたね。
このワンコのご家族には本当にお気の毒で、JALをはじめ、同様のサービスを行っている各社もう一度、見直しをして欲しいものです。
ワンちゃんのご冥福を心からお祈りします。

引越しや長期間自宅を不在にする、など色んな理由でこのサービスを利用すると思いますが、
ただワンコとずっと一緒にいたいからと理由だけで、むやみに飛行機に乗せるのはどうかとおもうのですが。

以前、飛行機会社の社員の健康診断をされているお医者さんに聞いた話ですが、女性のキャビンアテンダント(客室乗務員)は奇形児や障害を持った子供を産むことが多いのだそうです。
ハッキリとした原因は判らないそうですが、オゾン層、それから、やはり本来人間の生活圏ではないところに身を置いているということなのではないかと。

果たしてそんな環境に、気軽にワンコを置いていいものか?
もちろん、キャビンアテンダントは年間相当な時間、乗っているわけですから、比較のしようがないと思いますが。

離着陸の時に耳がおかしくなりますよね。
アレと同じことがが自分のワンコに起こります。

エアーポケットに入ったときの不快感。
ワンコは訳がわからない状態でアレを経験します。
しかも、飼い主さんのいない、貨物エリアで。

エンジンの大きな音。
何事かと思うでしょう。

人間よりちっちゃい身体で、こんなことを我慢させなくてはいけないんです。

以前福岡の祖母が亡くなったので、羽田ー福岡線を利用した時、離陸してしばらく足元から犬のほえる声が聞こえました。
あー犬を乗せているんだねぇなんて話していましたが、
結局福岡に着くまで、ずーっとほえっぱなしでした。
かわいそうだったなぁ。

さっきも書いたように、このサービスを利用する人全てを否定するつもりはありません。
皆さん色んな事情があります。
ただ、色んなリスクがあるということを知って、
気軽に利用するのは止めるべきだと思うのです。

というより、今回の亡くなったワンコの飼い主さんのブログを見て、初めて色々考えさせられました。
きっとこの飼い主さんのお陰で、危ない目にあわないで済む子がいると思います。

というわけで、いつかノエルを連れて北海道に行きたい!のですが、やっぱフェリー利用だね。
夫は船とか苦手なんで、吐いちゃうかも。
でも、吐いたくらいじゃ死なないから~(鬼嫁バージョン)
スポンサーサイト

回復的文章

回復


管理者對此表示許可

Trackback

http://noeldog.blog70.fc2.com/tb.php/70-e04b3b4f

 | HOME | 

メッセージロボ


プロフィール

ノエママ

Author:ノエママ
フラットコーテッド・レトリバーの
ノエル♀6歳とノエママのブログです。


最近の記事


Myサンゴ


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ


クリックしてね♪


RSSリンク


カウンター


最近のトラックバック


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter on FC2


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


よろしかったら、ポチっと

FC2ブログランキング


ノエママに内緒話したい時は

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。