noelと私の日記

≫about

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック

今回のオリンピックは本当によく見た!
なんせ、北京なので時差はたったの1時間。
夜更かししないで済むからだ。

しっかし・・・・。
何よりも情けなかったのが、男子サッカー。
反町さんは好きなのよ。
でもねぇ、選手がなっていない怒
なっていない。全然なっていない。
がっついていないというか・・・。執念がちっとも見えない。
だから、試合を観ていても、全然面白くなかった。

それに引き換え、女子は本当に凄かった。
20080821-20080821_1746-kyodo-view-000.jpg
沢ちゃん!メダルは取れなかったけれど、胸張って日本に帰っておいで!

それから、ソフトボール。
20080821-20080821_1747-reu-view-000.jpg
優勝した瞬間の選手の姿は勿論感動的だったけれど、
解説の元宇津木監督の解説にならない涙声に、こっちももらい泣きしちゃいました。(笑)

レスリング女子の吉田選手も頑張った。
20080816-20080816_1221-kyodo-view-000.jpg
表彰式の国歌斉唱の時に、顔をくしゃくしゃにして泣いている姿に、これまたもらい泣き。

男子はねぇ・・・北島選手にはやっぱ感動したけれど
20080814-20080814_0879-reu-view-000.jpg
内柴選手にも感動したけれど
20080810-00000077-jijp-spo-view-000.jpg
フェンシングの大田選手も感動したけれど、
20080813-00000428-reu-spo-view-000.jpg

なんかあとはイマイチでした。
星野ジャパンも頑張っているけれど、
おめーら女子見ろよー。
サッカーもソフトボールも、恵まれない環境であれだけ頑張っているんだぞー。
それなのに、男子はその程度かよーって言いたくなっちゃう。

と、いいつつ。
20080815-00000017-jijp-spo-view-000.jpg
実は馬術の法華津選手を、なにげに応援していました。
予選落ち。残念!






スポンサーサイト

41歳じゃ。

誕生日がきた。
41歳だ。
おめでとう。アタシ。
天国にいるお母さん。
あなたが亡くなった28歳をとーーっくに過ぎてしまいました。
いつも見守ってくれてありがとう。

沢山のお友達からメールをいただきました。
みんなありがとー♪
それから、はるちゃんご夫妻がわざわざ自宅までプレゼントを持ってきてくれました。
080529-1.jpg
カーブドッチのワイン。ロゼです。
普段絶対といっていいほど、赤を買う私にとって、
ロゼはかえって嬉しい。
味は見た目の優しい色とは違って、わりとしっかりとした味のワインで美味しかったです。
はるちゃん&ダーリンありがとう♪

最近我が家は不況のためプレゼントはナシでしたが、
代わりにご飯に連れて行ってもらいました。
なぜかこの日は焼き鳥モードな私だったので、焼き鳥やさんをリクエスト。
美味しかったデス。


Les Ballets Grandiva Recipe For Laughter Japan Tour 2008

今年も行ってきました、グランディーバ!
diva.jpg

「今年は席が良くない~!いい席取るために、わざわざファンクラブ入ったのにぃ~」
と少々ご立腹のご近所マダム。
あのぉ・・・前から5番目のどこが良くない席なんでしょうか・・・。
去年みたいに、最前列のど真ん中でないと、満足しないのでしょうか・・・。
そりゃ、いいには越したことないけれどさ。
2階席でもいいと思っている、庶民の私には理解不能。
でも、
やっぱりこういう時、持つべきはお金持ちのお友達。(←失礼)

とにかく、今年も大笑い。
残念なのが、今シーズンで団長のヴィクターがトゥシューズを脱いでしまうこと。
Victor.jpg
次からは演出になるのかしら。

page03_photo06.jpg
私のお気に入りはタチアナ嬢。ますます踊りに磨きがかかっていました。


帰りは裏のおうちのHさんも合流して、お気に入りのワインバーへ。
一度マダムに紹介したら、とても気に入ってくれて。
ここはワインがきちんとしていて、食べ物が美味しい♪でも、お値段はお手ごろ。
あんまり流行って欲しくないお店なので、どこかは内緒。
知りたい人は携帯メールくださいまし。

nanoのスピーカー

去年サンタさんに買ってもらってから、
新幹線に、飛行機に、車の長距離移動に・・・と欠かせないアイテムとなった
iPod nano。

しっかし、小さいよなぁ。薄いよなぁ。

オバサンの高校生の時は携帯カセットプレーヤーだぜ。

私が買ったのは、東芝のまっ黄色なヤツで、
まだ充電もできなかったので、もちろん単三電池。
これも巻き戻しをしたりしていたら、あっという間に切れてしまう。
そのうち、電池を買うのにお小遣いが足りなくて、
こっそり親に内緒で、家の時計の電池と取り替えていたりしていました。
あはは。

最近買ったのが、このスピーカー。
本当にレゴそっくりで、可愛い。

音質にこだわらなければ、これで十分です。

問い続ける男

わかんないことがあったら、この人に聞きましょう。


でも、「ノエルとは?」って聞いたら、
ノエルか。
ノエルについて問うことは、井戸の中の蛙が、世界について考えているようなものだ。まずは、井戸を出なくてはならん。考えるのは、それからだ。

ノエルについて考えるのも良いが、
学生に聞いたんだが、いまは医療や相撲について質問するのが流行っているらしいぞ。キミもどうだ。


だってさ。(笑)

意地悪して
「BMWとは?」
って聞いたら、
BMWか。
車はエンジンだけじゃない。

だって。怒っているのか???

メダイ

小、中学校以外は、幼稚園を含めてキリスト教の学校に通っていました。
小学校の時は、日曜学校に通っていた時もあったので、
キリスト教には馴染みがあります。
とはいっても、別に洗礼を受けたわけもなく、
実家が信者だったわけでもありません。
ただ父が、「キリスト教の学校はお嬢様が通う」
という、本当は貧乏なくせにみょーに見栄をはった考えからです。

それでも、やはり馴染みがあるので、今でも時々教会に行ってみたり、
聖書を開いてみたりします。

で、キリスト教ですが、色々宗派があって
大きなところで、カソリックとプロテスタント。
カソリックは神父様と呼び、
プロテスタントは牧師様と呼びます。
私はプロテスタントの方なのですが、
このプロテスタントはあのイエス・キリストの母マリアは一般庶民の扱い。
聖人信仰がないので。

それにたいして、カソリックは逆。
だから、映画「ダビンチ・コード」ではカソリックの人たちが、大反発しんたんですね。

で、そろそろ本題に入りますが、
このメダイ。
medai.jpg

これはロザリオもそうですが、カソリックの方たちが持つものです。
プロテスタントはこういうものを持たないので、昔ロザリオとか憧れたなぁ・・・。
右が「アッシジの聖フランシスコ」
左が「パドヴァの聖アントニオ」
です。
聖フランシスコは動物の守護聖人で、
フランスでは聖フランシスコの日である10月4日を『世界動物の日』とし、
ニューヨークのSt.Johnチャーチには多くの動物達と飼い主さん達が、
お恵みをいただけるようにと、集まるのだそうです。

聖アントニオやはり、フランシスコ派の僧侶で、
何かを紛失した時に、彼に祈ると出てくるそうです。
鉄砲玉ノエルさんが迷子にならないよう・・・という願いを込め入手しました。

それから、「お守り」
として売っているところもありますが、
メダイはお守りではなくて、
身に着けることによってお恵みを与えられるものです。

最近は不思議のメダイが流行して、アクセサリーとして使われているようで、
それ系のショップを見ると、何千円もしたり、(本来は数百円です)
これがメダイ?って思ってしまうような、まがい物的なものまで売っています。
それから、「たまに無料で差し上げます」
なんて言うサイトがありますが、多額の寄付を要求されたりすることもあるそうなので、
気をつけてくださいね。

私のこのメダイはきちんとしたカソリックの聖品を販売しているところから
入手したのですが、色んな誤解や間違った使い方をされる方がいると、
真のカソリックの方たちに申し訳ないので、
ここで購入先を書くのは控えておきます。
知りたい方はメールくださいまし。

そういうアンタもプロテスタントって言ったじゃない?
と言う方もいると思いますが、
先日カソリックの神父様に相談したら、
「カソリックではなくても、信じる心があれば、身に着ける資格がありますよ」
と言うお言葉を頂きました。
と同時に
「入手したメダイは最寄の教会に行って、神父様の祝別を受けないと意味がない」
とも言われました。
近いうちに、近所の教会に行って来るつもりです。good noemama

天才をみてきた

久しぶりにご近所マダムとバレエ鑑賞。
今回はBMW協賛と言うことで、マダムが担当の営業を脅して、
いい席を手に入れてくれました。

現代バレエの女王と言われるシルビィ・ギエムです。

演目は白鳥の湖(第2幕)、テーマとヴァリエーション、PUSHでした。
地方公演はやっぱ、ちょっと内容がしょぼいよなぁ・・・とほほ。

2年位前に「最後のボレロ」があったのですが、チケットが取れず。
これを機に彼女はボレロを封印してしまうので、観たかったのですが。

今回はいきなり「白鳥~」から始まって、びっくり。

いや、技術は凄いのよ。素人でもわかる。

「白鳥の湖」って、やっぱ、古典じゃぁないですか?
典型的なロマンティックバレエですよね。

悪魔の呪いで白鳥になったお姫様。
第二幕は王子と出あって、彼女の悲しい身の上を話す場面なんですよ。
その悲劇のお姫様が、筋肉質なのよ・・・。
いやー。参った。
でも、腕のしなり方が凄い。
本当の白鳥が羽ばたいているみたい。
回転の軸があまりぶれない。
これって、基礎がきちんとできている証拠でしょう。
でも、筋肉質なのよ・・・。
pro-photo1.jpg


次は東京バレエ団による「テーマとヴァリエーション」。
悪いけど、寝た。
後でマダムに言ったら、彼女も寝てしまいそうだったって。
シルヴィ・ギエムの後であれを観たら、ハッキリ言って学芸会。
全然面白くなかった。
メインのコ、アゴ上がりすぎ。

最後に「PUSH]

瞬きするのがもったいないくらい魅入ってしまった!
今まで、古典しか観たことなかったし、正直モダンはよくわからないからなーって
思っていたのですが、凄かった!
彼女の美しい身体が、活きている。

パートナーのラッセル・マリファントも凄い。
最初の5分くらいだったかなー
ずっと、リフトをし続けながら、踊っているし!
いくら軽いとはいえ、ほとんど身長が同じくらいの彼女をリフトし続けるのは大変なこと。
pro-photo4.jpg

終わったあとは、みんな総立ち。
カーテンコール6回はあったと思います。

何だかんだいって大満足でした。
久々に「天才」を生で見たなぁ。good noemama

初心者です。

↑タイトルカスタマイズしてみました。
ノエルの画像を編集して貼り付け。

昔、ホームページ作成ソフトを使わずに、
最初からタグ打ちしてHPを作ったことがあるけれど、画像の編集はほとんど初心者。
今回はペイントソフトを適当にいじって、挑戦してみたよ。

詳しい人が見たら、これじゃぁダメダメなんだろうけど、
初めてにしてはまぁまぁじゃん・・・って、自画自賛。
長い目で見てやってくださいね。

ペンタブレット、欲しいなぁ~

頑張れ!同世代!

横浜FCがついに、降格決定してしまった・・・。
20071020-00000024-jijp-spo-view-000.jpg
Kingカズよ。謝るな。
またJ1に帰ってくればいいさ。

降格した原因は色々あると思うけれど、一つとしては資金の問題。
横浜にサッカーチームが2チームあれば、2分の1。
かたや横浜Fマリノスという、ビッグチーム。
当然企業は、ビッグチームを選択したほうが、宣伝効果も高いし。
2分の1どころじゃないよなぁ。

資金があれば、いい選手が入ってくる。
いい選手がいれば、チームは強くなる。
逆の場合は悲しい。
資金がなければ、いい選手も確保できない。
そうすると、チームは弱くなる。
そして、降格・・・。

資金でチームの力の差があるのはやりきれない。
でも、プロだから仕方がないことなのだけど。

それから、ニュースで、かつてメジャーで活躍した野茂が
ベネズエラのチームに移籍したことを知りました。
20071020-00000019-spn-spo-thum-000.jpg
メジャー落ちして、マイナーチームを渡り歩いて、それでも日本に帰国しないで頑張ってきた。
今回はメジャーに復帰するための移籍だとか。
頑張れ。野茂!

カズや野茂は、私と同世代。
まだまだ現役でチャレンジし続けている彼らを心から応援します。good noemama


じいちゃんすげぇ・・・

4歳の時に産みの母を亡くして、小学校にあがるまで、母方の祖父母に育ててもらいました。
父はその後再婚したのですが、
継母からは、精神的にも肉体的にも虐待に近いことをされていたので、
法律上は母親ですが、気持ち的には母親と思っていません。

祖母は数年前に亡くなりました。
告別式の時、最後のお別れの時に、みんな泣きながら、
祖母に最後の言葉をかけていました。
私にとっては育ての母みたいな存在だったので、悲しくて悲しくて、
本当に辛かった。

その脇で、祖母の悪口をブツブツ言っていたのが、祖父です。

その祖父が今年の12月20日で100歳になります。

先日、敬老の日に久々に電話しました。

「おじいちゃん、げんきー??敬老の日だから電話してみた。」
「おれはなぁ、この間総理大臣から感謝状が届いたぞ。そんでもって、金杯ももらった。」
「へー!すごいじゃん。」
「まぁ、たいしたもんじゃねえけんどよ。」
「じいちゃん、100まで生きるって、お医者さんもやくそくしてくれたもんね。凄いよねぇ。」
「まぁ、ぼちぼちやってるよ。」
「そっかー。忙しくってそっちなかなか行けなくてごめんねぇ。そのうち遊びに行くからさ。」
「んなぁーお前なんか来ても、別に面白くもねぇから、別にこなくてもいいよ。」
「・・・え。」
「じゃぁな。」
ガシャン!!
・・・とここで、電話が切れました
誤解のないように言っておくけど、私は祖父の孫の中では、
一番可愛がられている孫です。

とにかく口が悪いんです。

その後、一番仲のいい伯父に電話してみました。
なんと!祖父は今年の7月に末期の大腸がんが見つかり、
手術をしたと!!!
100歳だよぉ?!
なんでも、普通は年齢を考えたら、手術はしないのだけれど、
体力があるのでしたらしい。
それでもって、その時にがんと一緒に自制心もとられてしまったみたいで、病院ではワガママ大全開で病院では迷惑かけ放題。
早く出て行って欲しいといわれたらしいです。

・・・・。

そんなクソジジイ祖父でも、やっぱり長生きして欲しいです。
ってか、あのじーさんは、どーも死ぬ気がしないんだよねぇ。
伯父も同意見。
全然ボケていないし、体力あるし、いまだに自転車に乗っているらしい。

こうなったら、ギネス目指せ!炎
イケそうな気がする・・・。good noemama



 | HOME |  »

メッセージロボ


プロフィール

ノエママ

Author:ノエママ
フラットコーテッド・レトリバーの
ノエル♀6歳とノエママのブログです。


最近の記事


Myサンゴ


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ


クリックしてね♪


RSSリンク


カウンター


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter on FC2


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


よろしかったら、ポチっと

FC2ブログランキング


ノエママに内緒話したい時は

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。